--------------------------------------------------
タイトル
--------------------------------------------------
舞踏剣劇

--------------------------------------------------
これは何か
--------------------------------------------------
二人対戦のカードゲーム。
構築した7枚の手札を用いて、先に相手のHPを0にすれば勝利。

--------------------------------------------------
コンポーネント
--------------------------------------------------
剣カード36枚:18種類×2枚

パラメータカード8枚:4種類×2枚
・HP        :最大値15、初期値15
・攻撃力    :最大値10、初期値 0
・防御力    :最大値10、初期値 0
・ボルテージ:最大値10、初期値 0

呼吸法カード2枚:1種類×2枚

パラメータマーカー8個

--------------------------------------------------
ルール
--------------------------------------------------
勝利条件:相手のHPを0以下にする。
敗北条件:自分のHPが0以下になる。

準備
・各プレイヤーはパラメータカードを4枚と呼吸法カード1枚を自分の前に置く。
・各プレイヤーはパラメータカードの初期値にマーカーをセットする。
・剣カードを裏向きでシャッフルし、各プレイヤーに15枚ずつ配る。
 残り6枚はゲームで使わず、非公開にしておく。
・各プレイヤーは配られた15枚から7枚を選んで手札にする。
 残りはゲームで使わず非公開。
・先攻後攻を運命の導きに従って決める。
・後攻プレイヤーは攻撃力か防御力を1増やす。

ゲーム全体の流れ
・先攻が手番を行う。
・手番を終えたら相手に手番を渡す。

手番
・「開始処理」を行う。
・「行動」を行う。
・「終了処理」を行う。

開始処理
・ボルテージを1増やす。
 ボルテージが10になったら中毒となる。
 ボルテージは10より大きくならない。
・自分に毒が付与されていれば、HPを毒の数だけ減らす。
・自分が中毒であれば、HPを1減らす。
・自分の場に伏せ札があればすべて手札に戻す。

行動
・合計コストがボルテージを越えないように、行動を好きなだけ行う。
・行動は以下の三種類がある。
 ・手札の剣の使用
 ・呼吸法「加熱法」の使用
 ・呼吸法「加護法」の使用

手札の剣の使用
・使用する剣を手札から1枚選ぶ。
・選んだ剣が伏せ札でないなら表向きで自分の場に置き、効果を処理する。
 選んだ剣が伏せ札であるなら裏向きで自分の場に置く。

呼吸法の使用
・加熱法<コスト1>:攻撃力を1増やす(1ターン1回まで)
・加護法<コストx>:防御力をxにする(xは好きな数値を選ぶ)

終了処理
・自分の場に置かれたカードそれぞれについて、以下を行う。
 ・伏せ札ではなくリミテッドでないなら、手札に戻す。
 ・伏せ札ではなくリミテッドであるなら、捨て札にする。
 ・伏せ札であれば、そのまま置いておく。

ほか
・伏せ札がレスポンスしたら、リミテッドでなければ手札に戻す。
・伏せ札がレスポンスしたら、リミテッドであるなら捨てる。

--------------------------------------------------
剣カード
--------------------------------------------------
<攻>:攻撃用の剣。効果対象は対戦相手。
<補>:補助用の剣。効果対象は自分。
<伏>:伏せ札の剣。相手のターンが終わるまで場に伏せてレスポンスを待つ。
<L> :リミテッド。一度使ったら捨てる。
<n> :コスト。
直接攻撃    :「自分の攻撃力−対象の防御力」分のダメージを与える。
追加        :攻撃でダメージを1点以上与えたら発動する追加効果。
エンチャント:このカードを対象に付与する。
毒          :ターン開始時にHPを1点減らす。
剣破壊      :被攻撃者は自分の手札を3枚選んで見せる。攻撃者が1枚選んで捨てる。
レス()    :特定イベントにレスポンスして発動できる。
              発動するかどうかは任意。一度に複数発動してもよい。

[斬] 斬撃剣    <1>:<攻> 直接攻撃
[機] 機構剣    <1>:<攻> 直接攻撃(攻撃力3)
[毒] 蠱毒剣 <L><1>:<攻> 直接攻撃 追加:毒(エンチャント)
[舞] 舞踏剣    <2>:<攻> 直接攻撃 コスト1で再発動できる
[絶] 絶対剣    <3>:<攻> 直接攻撃(防御無視)
[闇] 闇黒剣    <4>:<攻> 直接攻撃 レスポンス不可
[破] 破壊剣 <L><4>:<攻> 直接攻撃 追加:剣破壊
[重] 重撃剣    <5>:<攻> 直接攻撃(攻撃力×2)
[咲] 咲火剣    <1>:<攻> 1ダメージを与える
[爆] 爆炎剣    <3>:<攻> 3ダメージを与える
[魔] 魔法剣 <L><3>:<攻> 敵HP÷2のダメージを与える(切上)
[死] デス剣 <L><6>:<攻> 敵HPのダメージを与える
[速] 加速剣 <L><3>:<補> ボルテージ+1(次ターンから)
[回] 回復剣 <L><2>:<補> HPを5回復する。
[盾] 盾の剣    <1>:<伏> レス(ダメージ)。ダメージを半減する(切上)
[命] 命の剣 <L><1>:<伏> レス(死亡)。HP5で復活する
[鏡] 鏡の剣 <L><1>:<伏> レス(攻撃)、レス(反射)。攻撃を反射する
[月] 月光剣 <L><1>:<伏> レス(攻撃)。ターン終了時まで防御力+2

--------------------------------------------------
導入用の構成
--------------------------------------------------
・斬撃剣、絶対剣、重撃剣、盾の剣、鏡の剣
・蠱毒剣、舞踏剣、魔法剣、月光剣、盾の剣

--------------------------------------------------
細則
--------------------------------------------------
・毒や中毒の効果で死亡した時、命の剣を伏せていれば発動して復活できる。
・闇黒剣を食らって死亡した時、命の剣を伏せていても発動できない。

--------------------------------------------------
不採用
--------------------------------------------------
構:ユニットを構築する剣。
スタン:ターン開始時にボルテージ使用量を1増やし、相手の手札に戻る。

[衝] 衝撃剣    <2>:<攻> 直接攻撃 追加:スタン(エンチャント)
[吸] 吸血剣 <L><1>:<攻> 直接攻撃 追加:ダメージ分自分のHPが回復する
[過] 過重剣    <7>:<攻> 直接攻撃(攻撃力×3)
[動] 動脈剣 <L><0>:<補> 攻撃力+1
[静] 静脈剣 <L><0>:<補> 防御力+1
[陽] 陽光剣    <1>:<補> ターン終了時まで攻撃力+2
[再] 再来剣    <1>:<補> 使用済の剣1枚を手札に戻す
[遡] 遡及剣 <L><2>:<補> 捨て札を1枚手札に戻す。
[幕] 幕引剣 <L><9>:<補> 勝つ。
[焔] 焔霊剣 <L><3>:<構> HP5 攻0 防1 ボ1 行動:咲火剣<1>:<攻> 1ダメージを与える。
[氷] 氷霊剣 <L><4>:<構> HP6 攻0 防2 ボ1 挑発
[雷] 雷霊剣 <L><5>:<構> HP7 攻4 防0 ボ2 行動:衝撃剣<2>
[刃] 刃霊剣 <L><6>:<構> HP8 攻7 防4 ボ4 行動:舞踏剣<2>

後攻のみ1枚
[呼] 呼吸剣 <L><0>:<補> ターン終了時までボルテージ+1

--------------------------------------------------