--------------------------------------------------
タイトル
--------------------------------------------------
舞踏剣劇

--------------------------------------------------
これは何か
--------------------------------------------------
二人対戦のカードゲーム。
構築した10枚の手札で攻撃などを行い、相手のHPを削れば勝利。

--------------------------------------------------
コンポーネント
--------------------------------------------------
剣カード:HPは4枚、他の19種類は2枚ずつで全42枚。
パラメータカード:HP2枚、攻撃力2枚、防御力2枚、ボルテージ2枚。
パラメータマーカー:40個くらい。

--------------------------------------------------
剣カード
--------------------------------------------------
<攻>:攻撃用の剣。効果対象は対戦相手。
<補>:補助用の剣。効果対象は自分。
<伏>:伏せ札の剣。相手のターンが終わるまで場に伏せてレスポンスを待つ。
<L>:リミテッド。一度使ったら捨てる。
<n>:コスト。
追加:攻撃でダメージを1点以上与えたら発動。
エンチャント:このカードを相手に付与する。
毒:ターン開始時にHPを1点減らす。
レス():特定イベントにレスポンスして発動する。

     HP     <L><1>:MaxHP+5、HP+5
     攻撃力 <L><0>:攻撃力+1
     防御力 <L><0>:防御力+1
[斬] 斬撃剣    <1>:<攻> 直接攻撃
[機] 機構剣    <1>:<攻> 直接攻撃(攻撃力3で)
[毒] 蠱毒剣 <L><1>:<攻> 直接攻撃 追加:毒(エンチャント)
[衝] 衝撃剣    <2>:<攻> 直接攻撃 追加:カードを1枚捨てさせる
[舞] 舞踏剣    <2>:<攻> 直接攻撃 使用直後に手札に戻る
[魔] 魔法剣 <L><2>:<攻> 敵HP÷2のダメージを与える(切上)
[絶] 絶対剣    <3>:<攻> 直接攻撃(防御無視)
[重] 重撃剣    <4>:<攻> 直接攻撃(攻撃力×2)
[死] デス剣 <L><6>:<攻> 敵HPのダメージを与える(切上)
[熱] 加熱剣    <1>:<補> 攻撃力+1
[護] 加護剣    <1>:<補> 防御力+1
[圧] 加圧剣 <L><2>:<補> ボルテージ+1
[煉] 煉瓦剣 <L><2>:<補> 攻撃力を4にする
[回] 回復剣 <L><1>:<補> HPをMaxにする
[盾] 盾の剣    <1>:<伏> レス(ダメージ)。ダメージを半減する(切捨)
[命] 命の剣 <L><1>:<伏> レス(死亡)。HP5で復活する
[鏡] 鏡の剣 <L><1>:<伏> レス(攻撃)、レス(反射)。攻撃を反射する

--------------------------------------------------
ルール
--------------------------------------------------
勝利条件:相手のHPを0以下にする。
敗北条件:自分のHPが0以下になる。

準備
・各プレイヤーはパラメータをHP10/10、攻撃力1、防御力0、ボルテージ0にセットする。
・剣カードを裏向きでシャッフルし、各プレイヤーに18枚ずつ配る。
 残り6枚はゲームで使わず、非公開にしておく。
・各プレイヤーは配られた18枚から10枚を選んで手札にする。
 残り8枚ずつはゲームで使わず非公開。
・先攻後攻を運命の導きに従って決める。

ゲーム全体の流れ
・先攻が手番を行う。
・手番を終えたら相手に手番を渡す。

手番
・ボルテージを1増やす。
・合計コストがボルテージを越えないように手札の剣を使う。
 使った剣は場に表向きで置いて手番終了時に手札に戻す。
 ただし伏せ札の剣は裏向きで置いて相手の手番終了時に手札に戻す。
 リミテッドの剣は使い捨てなので、使用時に捨てる。

ほか
・伏せ札がレスポンスせずに相手の手番が終了したら手札に戻す。
・伏せ札がレスポンスしたら、リミテッドでなければ手札に戻す。
・伏せ札がレスポンスしたら、リミテッドであるなら捨てる。

--------------------------------------------------