当サイトは CSS を使用しています。

ステッパーズ・ストップ

そのほか

イベント - 戦いの果てのヘレン


『戦いの果てのヘレン』投稿キャラクター 第三回戦


戦場を駆けるベニアミ

性能

HP80/知5/技7

スキル

・パイヨラ/17/6/3
・万古の血/42/0/9 防御無視
・祖ミリアの加護/0/42/4
・緋王/7/0/1
・螺塔/0/84/8

プラン

0:この私が相手になろう。
1:同時行動が連続して2回以上発生し、その際両者のHPが減っていなければ「緋王」。
2:相手が何も構えていない時「祖ミリアの加護」。
3:相手が回復なら「緋王」。
4:相手の攻撃が1以上6以下かつ防御が9以下なら「パイヨラ」。
5:相手の防御が0かつ防御無視でないかつ攻撃が50以上で残りウェイトが1の時「螺塔」
6:相手の防御が0かつ防御無視でないかつ攻撃が20以上で残りウェイトが1の時「祖ミリアの加護」
7:相手の防御が0なら「緋王」。
8:相手の攻撃が50以上で防御無視でなく残りウェイトが9以下の時「螺塔」。
9:相手の攻撃が20以上で防御無視でなく残りウェイトが9以下の時「祖ミリアの加護」。
10:相手の攻撃が0かつ防御が10以上で残りウェイトが3以下の時「祖ミリアの加護」。
11:相手の防御が10以上の時「万古の血」。
12:さもなくば「パイヨラ」。
13:さもなくば……君の相手は終わりだ。

設定

彼はふと、自分がかつて人間だった頃のような活力を取り戻していることに気付いた。
皮膚や筋肉や拳が、力を込めれば張り裂けてしまうのではないかと思うほどに、みずみずしく力溢れている。
変質するはずのないヴァンパイアの肉体が若返っていくのを感じた。
悪くない、と彼は思った。
おそらくこの体で致命傷を受ければ、驚異的な治癒能力を発揮することもなく苦しんで死ぬのだろう。
悪くない。

オーナー

しゅん

URL

http://akanesasu.konjiki.jp/

パイナップル

性能

HP108/知7/技5

スキル

・この私が相手だ/5/0/1
・舞踏剣/20/0/4
・ピンポイントバリア+1/0/30/4
・盾の剣/0/52/7
・毒ガス/35/0/10 防御無視
・ポーンがボーン/20/0/7 炎熱
・回復剣/45/0/9 回復

プラン

細則:敵の攻撃力を【A】、敵の防御力を【B】、敵の残りウェイトを【W】と表記する。ただし、スキルを構えていないときのA、B、Wの値は0とする。
細則:スキル「ポーンがボーン」の攻撃力を【ポーン力】と表記する。
細則:除算の結果は、小数点以下を切り上げる。
細則:減算の結果は、0未満は0とする。
変数:最後の同時行動後に敵が構えたスキルを【a/b/w】として記憶する。

1:最初はこの私が相手だ。
2:『敵HP−(W−1)*(6−B)≦0』ならば、この私が相手だ。
3:『敵HP−(W÷4−1)*(20−B)≦0』ならば、舞踏剣。
4:『敵HP−(W÷7−1)*(ポーン力−B)≦0』ならば、ポーンがボーン!
5:『敵HP−(W÷10−1)*35≦0』ならば、毒ガス。
6:敵がスキルを構えていないならば、以下に分岐する。
・6-1:『自HP*敵初期HP>敵HP*108』ならば、最後の同時行動後に自分が構えたスキルを選ぶ。
・6-2:『w≧7』かつ『a+b≦ポーン力』ならば、ポーンがボーン!
・6-3:『w≦3』ならば、ピンポイントバリア+1。
・6-4:さもなくば、この私が相手だ。
7:敵が回復ならば、以下に分岐する。
・7-1:『W=3』ならば、舞踏剣。
・7-2:『5≦W≦6』かつ『ポーン力≧25』ならば、ポーンがボーン!
・7-3:『W≧12』かつ『ポーン力≧35』ならば、ポーンがボーン!
・7-4:さもなくば、この私が相手だ。
8:『W≧9』かつ『A<45』かつ『自最大HP−自HP≧45』ならば、回復剣。
9:相手が防御無視ならば、この私が相手だ。
10:『B>6』かつ『ポーン力−B<24』かつ『[W≧16]または[(10−W)*敵技術+A≦35]』ならば、毒ガス。
11:『ポーン力>35−B*0.75』かつ『[W≧13]または[W≧10かつA≦30]または[W≧7かつA≦ポーン力−B]』ならば、ポーンがボーン!
12:『W≧10』または『W≧7かつA≦30』または『W≧4かつA≦20−B』ならば、舞踏剣。
13:『3≦W≦6』かつ『W*敵技術+A≧66』ならば、盾の剣。
14:『W≦2』かつ『A≧48』ならば、盾の剣。
15:『W≦3』かつ『A≧1』ならば、ピンポイントバリア+1。
16:さもなくば、この私が相手だ。
17:さもなくば……この私が漏らしてなどない!どすこいどすこいわっしょいぐるぐるポーンがボーン!ボーン!

設定

花言葉は、完全無欠。

暑さに強く寒さに弱いので、冬は雪や霜を避けて温室か室内にて育てて下さい。
又多少の乾燥には強い植物です。 水をかけすぎると根腐れする場合がありますので注意しましょう。

パイナップルはタンパク質分解酵素ブロメラインを含み、酢豚に紛れて肉を柔らかくする。
しかし、タンパク質の一種であるゼラチンを分解してしまうため、ゼリーやカマボコに生のパイナップルを入れるとドロドロ溶ける。

オーナー

SNPcat

URL

ありませんもの

顔のない兵士B

性能

HP54/知6/技8

スキル

・短弓 16/0/2
・棘盾 8/48/5
・確実 48/0/9 防御無視
・竜鱗 0/108/9
・炎剣 42/9/9 炎熱
・快癒 48/0/7 回復

プラン

1:相手が何も構えてなくてウェイト7〜8の炎熱スキルを未修得で自HPが44以上でカウント100以上なら「炎剣」
2:相手が何も構えてなくて自HP/自最大HPが相手HP/相手最大HP未満なら「棘盾」
3:相手が何も構えてないなら「短弓」
4:残りウェイトが3以上で(残りウェイト-1)÷2(切捨て)×(16-相手防御)が相手HP以上なら「短弓」
5:残りウェイトが偶数で相手HP-残りウェイト÷2×(16-相手防御)が0以下かつ自HP-相手攻撃未満なら「短弓」
6:「炎剣」の攻撃が相手HP+相手スキルの最大防御値以上で自HP-相手攻撃が(9-残りウェイト)×(相手技術-1)以上なら「炎剣」
7:相手が防御無視で残りウェイト12で相手攻撃が自HP以上なら「棘盾」
8:相手が防御無視で残りウェイト8で相手攻撃が自HP以上なら「快癒」
9:相手が防御無視で残りウェイト7なら「快癒」
10:相手が防御無視で残りウェイト6で相手攻撃が自HP未満なら「快癒」
11:相手が防御無視で残りウェイト9以上でカウントが53以上なら「炎剣」
12:相手が回復で残りウェイト7〜8でカウントが53以上なら「炎剣」
13:相手が回復で残りウェイト6〜7で自HPが30以下なら「快癒」
14:相手が防御無視か回復なら「短弓」
15:残りウェイトが10以上で「炎剣」の攻撃-相手防御が48以上なら「炎剣」
16:残りウェイトが10以上で防御が7以上なら「確実」
17:残りウェイトが9で相手HP+相手防御-「炎剣」の攻撃が自HP+9-相手攻撃未満なら「炎剣」
18:残りウェイトが9で相手攻撃が0か相手HP-48が自HP-相手攻撃未満なら「確実」
19:残りウェイトが8以下で相手攻撃が49以上かつ自HP+108未満なら「竜鱗」
20:残りウェイトが3〜8で相手攻撃が9以下なら「炎剣」
21:残りウェイトが3以上で相手防御が15以下なら「短弓」
22:残りウェイトが7〜9で相手防御が16以上で自HPが30以下なら「快癒」
23:残りウェイトが1で相手攻撃が0なら「短弓」
24:残りウェイトが6以上で相手防御が16以上なら「短弓」
25:さもなくば「棘盾」

設定

カウント0時
「長剣は脂でギットギトだったので加工して炎剣にしておいた
 あとはお前を倒すだけだなクックック…」
カウント1時
「さあ来いクドリャフカァァ!
 オレは実は一回噛まれただけで死ぬぞオオ!」
「炎剣」発動時
「チクショオオオオ!
 くらえクドリャフカ! 新スキル炎剣イェレミーアス!」

オーナー

テンション

クドリャフカ

性能

HP102/知8/技5

スキル

・バリア120 /0/120/16
・バリア90 /0/90/12
・バリア60 /0/60/8
・バリア30 /0/30/4
・バリア22 /0/22/3
・バリア7 /0/7/1
・吠える /5/0/1
・攻性バリア /30/0/9 防御無視

プラン

1.相手が何も構えていなければ、「攻性バリア」。
2.相手のウェイトが9で、『攻撃力<クドリャフカの現HP』の回復以外の行動を構えていれば、「攻性バリア」。
3.相手のウェイトが10以上で防御力が0ではない場合、「攻性バリア」。
4.相手の攻撃力が91以上で、防御無視攻撃でも回復でもなく、残りウェイトが16以下の時、「バリア120」。
5.相手の攻撃力が61以上90以下で、防御無視攻撃でも回復でもなく、残りウェイトが12以下の時、「バリア90」。
6.相手の攻撃力が31以上60以下で、防御無視攻撃でも回復でもなく、残りウェイトが8以下の時、「バリア60」。
7.相手の攻撃力が23以上30以下で、防御無視攻撃でも回復でもなく、残りウェイトが4以下の時、「バリア30」。
8.相手の攻撃力が8以上22以下で、防御無視攻撃でも回復でもなく、残りウェイトが3以下の時、「バリア22」。
9.相手の攻撃力が1以上7以下で、防御無視攻撃でも回復でもなく、残りウェイトが1の時、「バリア7」。
10.それ以外の時は、「吠える」。

設定

 赤毛で巻き毛の大型犬。ソビエト系。メス。
 宇宙パワーで多層構造のバリアを発生させる。単独での大気圏突入も果たした。
 バリアも使いようによっては攻撃に活用できることを知った。

オーナー

クド

HM

性能

HP106/知4/技6

スキル

・バハスティング/6/0/1
・クラプトロン/42/0/10 防御無視
・バイトシェル/4/12/2
・バイトシェル+/10/12/6 炎熱

プラン

1:「初手」かつ「相手がウェイト1のスキルを習得済」の場合「バイトシェル」。
2:1つ前のカウントで相手がウェイト1のスキルを使用していた場合「バイトシェル」。
3:相手が防御無視のスキルを構えている場合「バハスティング」。
4:「自分の残りHP≧60」かつ「相手の残りウェイト≧7」の場合「クラプトロン」。
5:「経過カウント≧300」かつ「相手の防御力≧5」の場合「バイトシェル+」。
6:さもなくば「バハスティング」。

設定

ねえねえ、もげ美ちゃん。その頭、蹴っていい?

オーナー

かに

URL

http://kanifusen.exblog.jp/

もげ美

性能

HP80/知5/技7

スキル

・デビルズナイト/49/0/10 防御無視
・ボンバーヘッド/7/0/1
・トリックアーム/13/33/5
・リワインド・ドリーム 21/0/5 回復
・オグンの贄 22/30/9 炎熱

プラン

経過カウント100を上回った場合、『B』のプランを参照する。
それ以外は『A』を参照する。
『A』
A-1.初手は「ボンバーヘッド」
2相手が何も構えていなければ「ボンバーヘッド」
3.相手が何も構えてない状態が連続して二回目の場合「トリックアーム」
4.自分のHPが50以下かつ相手のウェイト6以上の場合「リワインド・ドリーム」
5.相手のウェイトが10以上ある場合「デビルズナイト」
6.相手の発動前スキルに防御無視がないかつウェイト4以下ならば「トリックアーム」
7.相手の発動前スキルが防御力0かつウェイト5以上ならば「ボンバーヘッド」
8.上記に当てはまらず防御力が1以上ある場合は「トリックアーム」
9.上記に当てはまらず防御力0ならばバンバン「ボンバーヘッド」
10.さもなくば「デビルズナイト」
『B』
B-1.相手が何も構えてない場合「ボンバーヘッド」
2.相手が何も構えてない状態が連続して二回目の場合「オグンの贄」
3.自分のHPが50以下かつウェイト6以上の場合「リワインド・ドリーム」
4.相手の発動前スキルが防御力0かつウェイト10以上ならば「ボンバーヘッド」
5.さもなくば「オグンの贄」

設定

私はこんなんだけど快楽殺人鬼ほどイカれてないと自負してるつもり。
ぬとぬと血みどろしたファンタジー抱えてないしねー。
でもさ、へれん?ってやつはどうだろ?
何考えながら敵さん潰してたのかねえ??
そこら辺暴いたら楽しいことになるかなー。

オーナー

stmr

URL

http://blog-imgs-43.fc2.com/t/o/k/tokinopa777/mogemi.jpg

アラーム・クロック

性能

HP96/知9/技5

スキル

・針の弓/5/0/1
・時の歯車/10/0/5 防御無視
・終末の時計/30/0/9 防御無視
・メトロノーム/0/15/2
・文字盤の盾/0/45/6
・夜明けを告げる鐘/300/300/100
・千年結界/0/120/16
・紅茨鞭[クレナイバラ]/35/15/12 炎熱
・業火/35/0/13 防御無視 炎熱

プラン

≪記述ルール≫
  相手の構えるスキルの攻撃力を《攻》、防御力を《防》、残りウェイトを《隙》と表記
  何も構えていなければ【0】と見なす
  相手の技術の値を《技》と表記
≪定義≫
  変数[速魔][HP]を定義、初期値は全て【0】
   [速魔]に相手の防御無視スキルのウェイトを代入、複数あれば最低値
   [HP]に相手の最大HPを代入
  フラグ[回復][鞭][業火]を定義、初期値は全てOFF
   相手が回復スキルを所持していれば[回復]をON

≪毎行動前に実行≫
  [回復]がOFFの時、[HP]に相手の現HPを代入
 「紅茨鞭」の攻撃力が【相手の所持スキルの防御力の最大値+[HP]】以上で[鞭]をON
 「業火」の攻撃力が[HP]以上の時
   【《攻》+《技》×(13-《隙》)】の値が自分の現HP未満で[業火]をON

1,[業火]がONなら「業火」
2.《隙》が【0】なら「メトロノーム」
3.相手が防御無視か回復なら「針の弓」

4.《隙》が【12-[速魔]】以上
 4-1.[鞭]がON、《攻》が【自分の現HP+15】未満で「紅茨鞭」
 4-2.[回復]がOFF、《攻》が【15】以下で「紅茨鞭」

5.《防》が【1】以下
 5-1.《隙》が【17-[速魔]】以上で「針の弓」
 5-2.《隙》が【2】以上、相手の現HPが【(《隙》-1)×(5-《防》)】以下で「針の弓」
 5-3.《隙》が【3】以上、[速魔]が【5】以上、《攻》が【45】以下なら「針の弓」
 5-4.《隙》が【2】以上、《攻》が【15】以下なら「針の弓」

6.《隙》が【10】以上、相手の現HPが【30】以下で「終末の時計」
7.《隙》が【26-[速魔]】以上で「終末の時計」
8.《隙》が【11】以上、[速魔]が【5】以上、《攻》が【45】以下で「終末の時計」

9.《隙》が【6】以上、相手の現HPが【5】以下で「時の歯車」
10.《隙》が【7】以上、[速魔]が【5】以上、《攻》が【45】以下で「時の歯車」

11.《隙》が【2】以下かつ《攻》が【15】以下で「メトロノーム」
12.《隙》が【3】以上かつ《攻》が【15】以下で「針の弓」  
13.《隙》が【6】以下かつ《攻》が【45】以下で「文字盤の盾」
14.《隙》が【7】以上かつ《攻》が【45】以下で「針の弓」

15.さもなくば「千年結界」

設定

「この腕、何とかできませんか?」
束茨鞭[ウィップ]の一撃に砕かれた右腕を補う為に、彼女は琳に契約を要求した。
伸縮自在の新たな腕の代償は、髪と半身を侵食する茨の束。
主人から賜った身体を弄ることに抵抗が無いわけではなかったが、
勝ち残り、生き残る為に手段を選ぶ余裕は既に無い。

次戦の相手はメイドであり、時間操作能力者。
役割も能力も奇妙に似通った存在であり、その面影には微かに見覚えすらあった。
――敗北は決して許されない。

長きに渡る妄執は灼熱し、ゼンマイ仕掛けの心臓を駆動し続ける。
遥か聖地の青空の下、更なる激戦の予感を胸に、アラームは魔剣の炎を身に纏う。

オーナー

URL

https://twitter.com/#!/Lost_Paradigm

ミルミ

性能

HP88/知7/技6

スキル

・蝶の短剣/6/0/1
・狙撃/30/0/8 防御無視
・無駄ァ!/30/9/9 炎熱
・空裂眼刺驚/30/0/5
・モップ中回転/4/30/4
・ティータイム/0/54/6
・メイドの瞳に映る世界/0/108/12

プラン

「無駄ァ!」使用直後に敵が行動ウェイト9以上かつ攻撃力9以下のスキルを構えている場合、次に「無駄ァ!」を構えるまでの間を【焔の時】と定義する。
最後の同時行動後に敵が構えたスキルを【a/b/c】として記憶する。
攻撃力を【A】、防御力を【B】、残りウェイト数を【W】、「無駄ァ!」の攻撃力を【M】と表記する。
行動ウェイト6以下の敵スキルを防御力9で受けて発生するダメージの最大値を【D】と表記する。

1:敵がスキルを構えているなら7へ
2:『M≧敵技術×9+D/2』なら「無駄ァ!」
3:『c=1かつa≧1かつb≧6-a』のスキルを一度でも記憶したことがあるなら「モップ中回転」
4:c=1なら5-1へ分岐
5:1カウント前が同時行動なら以下に分岐
 5-1:a≧1かつ『自HP×(6-b)≦敵HP×a』なら「モップ中回転」
 5-2:『6-b≦a=0』かつ自HP≦敵HPなら「モップ中回転」
6:「蝶の短剣」

7:回復なら17へ
8:防御無視かつM≧54かつW-1が9の倍数なら「無駄ァ!」
9:防御無視なら「蝶の短剣」
10:『敵HP≦(W-1)×(6-敵B)』又は[『敵HP-W×(6-敵B)≦0』かつ『敵HP-W×(6-敵B)<自HP-敵A』]なら「蝶の短剣」
11:W≧10かつ『敵HP+敵B≦M』なら「無駄ァ!」
12:W≧9かつ敵HP≦30なら「狙撃」
13:W=9かつ『敵HP+敵B≦M』かつ『敵HP+敵B-M<自HP+9-敵A』なら「無駄ァ!」
14:W=8かつ敵HP≦30かつ『敵HP-30<自HP-敵A』なら「狙撃」
15:W≧6かつ『敵HP+敵B≦30』なら「空裂眼刺驚」
16:【焔の時】なら以下に分岐
 16-1:W≧14なら「狙撃」
 16-2:W≦8なら「無駄ァ!」
 16-3:「蝶の短剣」
17:『M≧敵技術×9+D/2』かつ[『敵行動ウェイト6以下』又は『W≦8かつ敵A≦20』又は『回復』]なら「無駄ァ!」
18:W≧10かつM-敵B≧36なら「無駄ァ!」
19:回復なら「蝶の短剣」
20:W≧9かつ敵B≧15なら「狙撃」
21:W≦8かつ敵A≧70かつ[『敵行動ウェイト13以上』又は『炎熱でない』]なら「メイドの瞳に映る世界」
22:W≧6かつ敵B≦25なら「空裂眼刺驚」
23:W≦5かつ敵A≧31なら「ティータイム」
24:W≧3かつ敵B<6なら「蝶の短剣」
25:W≦4かつ敵A≧1なら「モップ中回転」
26:「蝶の短剣」

設定

ノックアウト、ファルコン、ムシャ、グリーンサイ、戦の神……。
散っていった者たちの思いを胸に、メイドは戦う。
「どきなさい、人形。私はヘレンに会いに行く」
たとえその先にどんな結末が待っていようとも。

オーナー

やべえ

URL

(↓音ゲー)
http://vipkohaku2011.web.fc2.com/entry/010.html
http://magicalviprpg2012.web.fc2.com/page/page15.html
(↑パズルゲー)

性能

HP80/知5/技7

スキル

・喜/7/0/1
・耐/0/31/3
・妄/0/94/9
・信/14/0/5 防御無視
・幸/70/0/16 炎熱 防御無視

プラン

1:条件ABCを総て満たしていれば幸
A:敵HP+1<70*(100+現在ターン数)/100(端数切捨て)
B:敵が何も構えていない。または敵攻撃力が0
C:自HPが80
2:これがこの戦闘における最初のスキル選択であり、かつ敵が攻撃80以上の防御無視スキルを所持しているなら喜
3:前回の両者とも何も構えていない状況で敵の構えたスキルが防御無視だったなら喜
4:条件CDEのうち、何れかを満たしていれば信
C:敵防御力>0かつ敵攻撃力が32〜94かつ敵ウェイト>11
D:敵防御力>0かつ敵攻撃力が1〜31かつ敵ウェイト>5
E:敵攻撃力=0かつ敵ウェイト>3
5:敵が何も構えてなければ耐
6:敵攻撃力が32〜94で敵が防御無視で無く、敵残りウェイトが9以下なら妄
7:敵攻撃力が1〜31で敵が防御無視で無く、敵残りウェイトが3以下なら耐
8:喜

設定

対峙した直後に身を守り、それきり動かなくなった機械を見てただ思うのは、
犬に友達になるよう命令し、物語を教えた晩に殺された時計男のことだ。
犬には機械の側に転げたその装置が何なのかよく解らない。
ただ、機械がその装置を大事そうに抱えていた所から、それにも信じている何かがあり、今までそれを大事にしてきたのだろうと思う。
犬は決して自分の幸せを疑わない。
誰のどのような命令だろうと、耐えて、耐えて、耐えたその先にきっと幸せはあるのだから。

犬は一度あの男の瞳に──まるで犬の事など興味が無いかのような瞳に心を揺さ振られた。
しかし、今度こそは殺さねばならない。
遠くに紅の鎧の影が見えた。

オーナー

eika

ブライアン

性能

HP126/知4/技5

スキル

・ブロードソード/24/24/8
・鎧パンチ/5/0/1
・超ヘレニズム鎧パンチGX/60/0/15 防御無視
・奥義/75/0/18 防御無視

プラン

変数設定:
”戦闘パターン”→0

01.”戦闘パターン”が0かつ、相手のHPが86以上なら「パンチ」。”戦闘パターン”に3を代入。
02.”戦闘パターン”が0かつ、相手の技術が7以下なら「奥義」。”戦闘パターン”に1を代入。
03.”戦闘パターン”が0なら「超ヘレニズム鎧パンチGX」。”戦闘パターン”に2を代入。

04.相手が何も構えていないなら「鎧パンチ」。
05.相手のスキルの攻撃力が0なら「鎧パンチ」。
06.相手のスキルのオプションが防御無視か回復なら「鎧パンチ」。
07.相手のスキルの現在ウェイトが18以上なら「奥義」。
08.相手のスキルの現在ウェイトが15以上なら「超ヘレニズム鎧パンチGX」。
09.相手のスキルの攻撃力が24以下かつ現在ウェイトが8なら「鎧パンチ」。
10.さもなくば「ブロードソード」。


if 戦闘パターン = 1 {
mes "奥義が発動したのか・・・"
mes "相手がひたすらにX/0/1攻撃をしているのなら、私のHPは0だろう。"
mes "相手がHPの底上げに10ポイント以上を使っているなら私の負けだ。"
mes "そうでなければ判定はオーバーキルジャッジで私の勝ちだ。"
mes "お互いに全力の技で打ち合えたのだ。結果がどうなろうとも悔いはない。"
mes "もしかすると、極限状態における魂の高揚感こそが”ヘレン”なのかもしれない。"

stop

}



if 戦闘パターン = 2 {
mes "相手は技術を底上げしてきたか・・・"
mes "この状態で相手がHPの強化を2ポイント未満に押さえていれば、私は勝てる。"
mes "たとえ相手が立っていても、あわてて回復スキルを詠唱すれば私は殴れる。"
mes "冷静に/X/0/1で返してきたら私の負けだ。"
mes "他の戦士たちは超自然的な力で新たな技を身につけている。"
mes "しかし、私は今までの旅で出会った友が私にくれた技で勝ちたいのだ。"
mes "今思えば、ヘレンに会うための手段を選んでしまった私は、"
mes "ヘレン探求者として失格なのかもしれない。"

stop

}

設定

瞬時に移動した。借り物の鎧は持っていけなかったようだ。
この場所には記憶を探る以前に感じる懐かしさがあった。

「なぜ、悪者の道はこんなにも安らかなのか」
「なぜ、太陽は悪者のためにも昇るのか」
そんな事を人に聞いた事を思い出した。

もちろん、まともな答えをもらえたわけではない。

”ヘレン”に会うことができればその答えもわかるだろう。
宿の主人から”ヘレン”という名前を聞いた時、無意識にそう感じていたのかもしれない。
だから、ここまで来れたのかもしれない。


次の相手は一回戦で剣を交えた戦士だ。
お互いがヘレンを探求するにふさわしい実力者であることを認め合っていた。

もうこの身を隠す必要もないだろう。

ブライアンはマントを脱ぎすてた。
帽子は風にくれてやった。

「・・・勝負だ!」

剣を抜いた。この剣には今までの旅の記憶と、
そこで培われた"技"が染み付いている。

オーナー

オトカム

URL

http://www.me.ccnw.ne.jp/akira/rekka/rekkamaru.html

えぬえむ

性能

HP100/知5/技6

スキル

・錐/6/0/1
・盾/0/72/8
・絶/36/0/9 防御無視
・流星七連/136/21/27 凍結
・滅殺八連/120/18/24 凍結

プラン

定義
・最後に同時に構えた時の敵スキルを弑とする
・各敵スキルの初期ウェイトを待とする
・敵構えスキルの残ウェイトを殲とする
・回復スキルは攻撃力0とみなす
・除算の端数は切り捨て
・同時構え時の殲は0とする
・23-殲を天とする
・26-殲を地とする
・減算で0未満になったら0とする
・各敵スキルにおいて(天/待)*待を滅とする
・各敵スキルにおいて(地/待)*待を流とする
・各敵スキルにおいて防御無視スキルの場合攻撃力*(天/待)を、そうでない場合(攻撃力-18)*(天/待)を殺とする
・各敵スキルにおいて防御無視スキルの場合攻撃力*(地/待)を、そうでない場合(攻撃力-21)*(地/待)を星とする
・待36以下の敵スキル内の防御最大値か構え中スキルの敵防御のうち大きい方を壁とする

緊急
・((殲-1)/9)*36>敵HPなら絶

滅殺八連プラン
・敵HP+壁が120以下かつ(戦闘開始時の同時構えか敵が非防御無視攻撃力18以下のスキル構え中)
・殺が自HP以上となるスキルがない
・((天-滅)/待)*攻撃力>=自HP-殺となる、滅・殺の値を取得したスキル以外の防御無視敵スキルがない
・((天-滅)/待)*(攻撃力-18)>=自HP-殺となる滅・殺の値を取得したスキル以外の防御無視でない敵スキルがない
以上4条件を満たした場合滅殺八連

流星七連プラン
・敵HP+壁が136以下かつ(戦闘開始時の同時構えか敵が非防御無視攻撃力21以下のスキル構え中)
・星が自HP以上となる敵スキルがない
・((地-流)/待)*攻撃力>=自HP-星となる、流・星の値を取得したスキル以外の防御無視敵スキルがない
・((地-流)/待)*(攻撃力-21)>=自HP-星となる、流・星の値を取得したスキル以外の防御無視でない敵スキルがない
以上4条件を満たした場合流星七連

一般プラン
1.弑が防御無視か回復なら錐
2.弑の防御が3以上で待が10以上なら絶
3.弑がウェイト8以下なら盾
4.殲が26以上で136-敵構えスキル防御が敵HP以上なら流星七連
5.殲が23以上で120-敵構えスキル防御が敵HP以上なら滅殺八連
6.敵の構えスキルが防御無視あるいは回復なら錐
7.殲が5以下なら盾
8.敵の構えスキルが防御1以下なら錐
9.殲が9以下で構え中敵攻撃力+(9-殲)*敵技術≦36で構え中敵攻撃力+(9-殲)<自残HPなら絶
A.殲が10以上なら絶
B.さもなくば錐

設定

黒髪黒目のストラップシューズがチャームポイントな少女。
自分のことを「剣匠」と名乗る狂人(とえぬえむは思っている)によっていろんな大会に送り込まれている。
いつぞやの大会以来、死んでも復活するようになり、
ある魔王を討伐した時に妖精のアルティアと仲良くなった。

「ヘレンって本当にいたの?」
「あぁ、そうだ。彼女が育った場所がここだと言われてるな。正確にはもっと上層だが」

剣匠はそう言いながら剣と本に目を向ける。

「なるほどねぇ。実に面白い」
「全員がこの力を持ちうるってことよね…」
「で、次の相手は…"卑怯者"ヘリオスか」
「知ってるの?」
「勝負に卑怯も異教もあるもんか、ってな。勝ちをとれる勝負をとり、さもなければ遁走する奴だ」
「ふーん、聞いた感じ弱そうだけど」
「逆に言うとだな、相手を見る目は人一倍だ。隙を晒せばやられ…おい、お前どこにそんなに剣をしまってた」

いつの間にかえぬえむの周りには十数本の剣が床に刺さっていた。

「卑怯者には超必殺技を使わざるを得ない」
「使わざるを得ない、じゃねーだろ人の話聞いてたか?」
「炎天使からの風蝕刃、狂乱爪、岩穿ちの剣、嵐を運ぶ者、貪る炎、災厄の剣、暗殺の流れるような連撃、この奥義を流星七連と称する」
「もしもーし? もしもーし!?」
「加速剣・加熱剣・加護剣を起動し、高速剣、斬撃剣、蟲毒剣、衝撃剣、魔法剣、絶対剣、重撃剣、デス剣の八本を瞬時に叩きこむ奥義を滅殺八連と称する」
「ヒトの話聞いてる?」
「もちろん私一人の力では足りないので隙を見つけしたいアルティアを頭に乗せてブースターとする。うん、イケるイケる」
「ダメだろ常識的に考えろよ」
「常識に囚われてはいけないのです!」
「それパァンフラグだからよー…どうしてこうなった…」
「ここまで育てたのはあんたでしょ。だからあんたの責任よ」
「相当放任したはずだが」
「それが不味かったんでしょ。それにここらで一つ派手に行かないと観客が楽しめないじゃない。アルティア、かもーん」
「はーいっすー」
「合図したら来てねー」
「了解ー」
「…本当に俺を殺すだけの力つける気あるんだろうな…?」

オーナー

N.M

イラスト

staraiZ

URL

https://sites.google.com/site/margueriteofnm/blindxhelen

ヘリオス

性能

HP88/知7/技6

スキル

・剣/6/0/1
・拳/4/3/1
・斧/20/6/4
・術/12/0/5 防御無視
・呪/48/0/14 炎熱 防御無視
・盾/0/36/4
・鎧/0/72/8

プラン

#静寂とは
自分も相手も構え無し。

#与え得るダメージとは
【攻撃力−対するスキルの防御力】。防御無視なら【攻撃力】。治癒なら0。炎熱も考慮。
対するスキルとは、通常はヘリオスの対戦相手の構えているスキルだが
《予測》中は、ヘリオスがプラン中で現在構えるか否かを検討しているスキルとなる。

#《選択》とは
[スキル集合]の中から《効率》が最大のスキルを選ぶ。
《効率》とは【与え得るダメージ÷ウェイト】で、同値ならウェイトの短い方。それも同じなら上にあるもの。

#《予測》とは
1:与えられた[猶予]をN、現在の経過カウントをTとする。
2:敵にウェイトがN以下のスキルが無ければ6へ。
3:敵の[ウェイトがN以下のスキル]から《選択》して[予測行動表]の末尾に加える。
炎熱の計算にはTを経過カウントとして代用し、増えた攻撃力で表に記録する。
4:Nを直前に3で選んだスキルのウェイトだけ減らしTを同数増やす。
5:2へ。
6:[予測行動表]に連ねられたスキルが与え得るダメージの合計を「被害」という。

#確殺とは
[スキル]において
【残りウェイト÷ウェイト(小数点以下切捨て)】×【与え得るダメージ】
が相手のHP以下であること。

#本文
1:静寂で【以前の静寂で自敵共に1カウントのスキルを使い与えた以上のダメージを受けたことがある】なら「斧」。
2:静寂なら「拳」。
3:【[剣斧術呪]のどれかひとつでも確殺】ならそれを使用。上にあるもの優先。
4:敵が【残りウェイトが14以下】なら[14-残りウェイトを猶予]として《予測》。
敵がウェイトが[猶予]以下の回復スキルを持つなら
そのスキルの攻撃力(複数あれば最大のもの)を「呪」の攻撃力から減じて判断。
【被害と敵の攻撃力の合計が自分のHP未満】で【「呪」の攻撃力が相手HP以上】なら「呪」。
5:敵が【防御無視】なら「剣」。
6:敵が【攻撃力37以上】で【残りウェイトが8以下】なら「鎧」。
7:敵が【攻撃力37以上】なら[ウェイトが(残りウェイト-5)以下のスキル]から《選択》して使用。
8:敵が【残りウェイトが4以下】で【攻撃力が6以下】なら「斧」。
9:敵が【残りウェイトが4以下】なら「盾」。
10:[ウェイトが(残りウェイト-1)以下のスキル]から《選択》して使用。
11:さもなくば「剣」。

設定

"卑怯者"ヘリオス。
かつて最強を目指し、挫折した武芸者。現傭兵。
剣の鍛錬よりも、自分でも頂点に立つことの出来る環境の模索に熱心。
逃げ足も速い。
「次の奴、なんだかオレに似てるな。」

オーナー

L.R.

ドイ

性能

HP152/知3/技4

スキル

・殴る/20/0/5
・刺す/36/0/12 防御無視
・雪と黄道の一撃/56/0/17 防御無視

プラン

1:敵の技術が8なら刺す。
2:雪と黄道の一撃。

設定

小説家。魔法使いでない者は人間でないというのが持論。

オーナー

mkotha

URL

http://www.kotha.net/

肉の壁

性能

HP112/知3/技6

スキル

・ドロー剣(重)/152/15/27
・念力/54/0/12 防御無視
・ドロー剣(軽)/26/6/5

プラン

1.相手がウェイトタイム63以下かつ防御55以上のスキルを所持していない場合、初手はドロー剣(重)
2.相手が技術4で炎熱スキルを所持していない場合、初手はドロー剣(重)
3.相手がスキルを構えていない場合ドロー剣(軽)
4.(x,y)の組み合わせが(54,12),(108,24),(162,36)のいずれかの場合で、相手が残りHPx以下かつ残りウェイト12*y以上の回復でないスキルを構えていたら念力
5.(x,y,z)の組み合わせが(3,78,15),(2,52,10),(1,26,5)のいずれかの場合で、相手のHP+防御力*xがy以下で相手の残りウェイトがz以上ならドロー剣(軽)
6.相手の防御が3以上で残りウェイト13以上なら念力
7.相手の防御が10以上なら念力
8.さもなくばドロー剣(軽)
※全部で1000文字まで

プランが受理されない場合、以下の代理プランを使用する。
代理1.初手はドロー剣(重)
代理2.さもなくば念力

設定

壁であることを看破されたため、ミスディレクションのパンチは砕け散った。
代理武器を探していていると、おみや剣屋のドロー剣に新商品が加わっていたので2本ほど抜いてみたが、
回復も炎熱も凍結も当たらなかった。

オーナー

dwd

イラスト

eikaさん

URL

うるる

リューシャ

性能

HP82/知8/技6

スキル

・シャンタール/40/21/11 凍結
・雪華/12/0/2
・氷雪削り/30/0/8 防御無視
・凍り斬鉄/60/0/13 防御無視
・飛びつらら/40/12/8
・凍土/0/108/12
・崩し紅雪/58/30/13
・白雪衣/36/0/7 回復

プラン

細則
a:除算は小数点以下を切上げる
b:最大HPは常に最新の値を参照する
c:回復スキルの攻撃力は0とみなす

1:戦闘開始時「シャンタール」
2:相手HP-((10-相手防御力)*(相手残りウェイト/2))≦0<現在の自HP-相手攻撃力なら「雪華」
3:相手攻撃力≦45、残りウェイト7なら「白雪衣」
4:自HP50%以下、相手攻撃力0、(残りウェイト+相手の持つ攻撃力≧1のスキルの最小ウェイト)≧8なら「白雪衣」
5:自HP50%以下、自最大HPの30%≧自HP-相手攻撃力>12、残りウェイト≧5なら「白雪衣」
6:相手防御力0、残りウェイト≧3なら「雪華」
7:相手残りウェイト≧14なら「凍り斬鉄」
8:相手攻撃力0、(残りウェイト+相手の持つ攻撃力≧1のスキルの最小ウェイト)≧14なら「凍り斬鉄」
9:相手防御力≦25、残りウェイト≧12なら「シャンタール」
10:相手が防御無視でなく、攻撃力≦21、残りウェイト11なら「シャンタール」
11:相手残りウェイト≧9なら「氷雪削り」
12:相手攻撃力0、(残りウェイト+相手の持つ攻撃力≧1のスキルの最小ウェイト)≧9なら「氷雪削り」
13:相手が防御無視、(現在の自HP-攻撃力)-((15-残りウェイト)*相手技術)≧自最大HPの30%なら「凍り斬鉄」
14:相手が防御無視、(現在の自HP-攻撃力)-((9-残りウェイト)*相手技術)≧自最大HPの30%なら「氷雪削り」
15:相手が防御無視でなく、攻撃力≧31、残りウェイト≦7なら「凍土」
16:相手が防御無視でなく、攻撃力≦30、残りウェイト+相手の持つ防御無視スキルの最小ウェイト≧13なら「崩し紅雪」
17:相手が防御無視でなく、攻撃力≦21、残りウェイト+相手の持つ防御無視スキルの最小ウェイト≧11なら「シャンタール」
18:相手が防御無視でなく、攻撃力≦7、(残りウェイト+相手の持つ攻撃力≧8のスキルの最小ウェイト)≧8なら「飛びつらら」
19:相手が防御無視でなく、攻撃力≦21なら「シャンタール」
20:相手が構え無し、前回の両者構え無し状態での相手選択スキルの行動ウェイトが7なら「白雪衣」
21:相手が構え無し、前回の両者構え無し状態での相手選択スキルの行動ウェイト≦2なら「飛びつらら」
22:相手が構え無し、前回の両者構え無し状態での相手選択スキルが防御力0なら「雪華」
23:さもなくば「崩し紅雪」

設定

深く、深く、リューシャは嘆息する。
目の前に突き立てられた、伝説に謳われる二振りの剣――刀匠の目指すべき境地。
引き寄せられる。魅入られる。
手の内のシャンタールが、凍剣の魔力に触れて変質していくのがわかる。

ああ、ヘレン。

貴女がついに振るうことのなかった凍剣。
その代わりに、この氷雪の剣を、わたしの手からなる剣を、貴女に捧げたい。
貴女のもとまで、辿りつけたなら。

オーナー

やさか

URL

http://twitter.com/#!/yasaka1117

野生の覇者

性能

HP114/知6/技5

スキル

・臨死体験/95/0/22 防御無視
・ソリン砲/20/0/7 防御無視
・溶岩の斧/5/0/4 防御無視
・防衛/0/22/3
・スケベソード/10/0/2
・ガットショット/2/4/1

プラン

1:第1ターンかつ、相手の技術が5の場合「臨死体験」
2:相手の行動ウェイトが23以上で、防御力1以上の行動の場合「臨死体験」
3:相手の行動ウェイトが8以上で、防御力1以上の行動の場合「ソリン砲」
4:相手の行動ウェイトが5以上で、防御力1以上の行動の場合「溶岩の斧」
5:相手の行動ウェイトが2以下で、攻撃力20以上で、<防御無視>や<回復>でない行動の場合「防衛」
6:相手の防御力が0で、攻撃力15以上の行動の場合「スケベソード」
7:それ以外なら「ガットショット」

設定

「私の手に剣がある限り、清純なるヘレンを取戻す希望は残っている。」

                  ───────野生の覇者, 最後の言葉(3度目)

オーナー

めざ

URL

http://鼻蔵.com

筑波 ひより

性能

HP114/知6/技5

スキル

・ビームマシンガン/15/0/3
・サイコクレイモア/4/9/2
・ピンポイントバリア/0/30/4
・ライトセイバーハリセン/30/0/9 防御無視
・チタンブレード/33/18/9
・ウィンドスラッシャー/20/0/7 炎熱

プラン

(補足)
[n]はnを超えない最大の整数(ガウス記号)

1:(15−相手の防御力)×[相手の残りウェイト÷3]≧相手の現在HPなら、ビームマシンガン
2:相手が何も構えていない&相手が直前に使ったスキルのウェイトが2なら、ピンポイントバリア
3:相手が何も構えていないなら、サイコクレイモア
4:(([20×(100+経過カウント)÷100])−相手の防御力)≧相手の現在HP&相手の残りウェイト≧7なら、ウィンドスラッシャー
5:相手の残りウェイト≧9なら、ライトセイバーハリセン
6:5≦相手の残りウェイト≦8&相手の防御力≧6なら、チタンブレード
7:相手の防御力≦5&相手の残りウェイト≧4なら、ビームマシンガン
8:相手の残りウェイト≦3&相手が(防御無視または回復)を構えているなら、サイコクレイモア
9:相手の残りウェイト≦3&相手の攻撃力≧25なら、ピンポイントバリア
10:相手の残りウェイト≦3&相手の攻撃力≦9なら、サイコクレイモア
11:無条件でチタンブレード

設定

サイボーグ女の子。設定年齢及びまっとうな人間としての享年13歳。
最近、二つの悩みを抱えている。
一つは、「自分の脳に埋め込まれた制御チップによって、自分の性格が兄好みのものに改変されているかもしれない」という疑念。
そのために、ひよりは兄に対するやや過剰なツッコミを自我のより所としている。

もう一つは、航空戦闘粗大ゴミの硬い装甲に対して有効な武器を多く持っていない事。
この悩みを聞いた兄が作り上げた新兵器が、この戦いで試験運用されることとなる。

オーナー

ジオK

ラッテ

性能

HP60/知5/技8

スキル

・見/8/0/1
・衝/40/0/8 防御無視
・支/18/45/6
・対/38/99/13
・炸/40/36/11 炎熱

プラン

1:初手は「見」
2:{40×(100+経過カウント)÷100}−相手のスキルで最大の防御力≧相手の現HP かつ 相手の現在の行動ウェイト≧7 ならば「炸」
3:(7−相手の防御力)×相手の現在の行動ウェイト ≧ 相手の現HP ならば「見」
4:相手が防御無視ならば「見」
5:相手が回復ならば「見」
6:相手が 防御力=0 かつ 現在の行動ウェイト≧2 ならば「見」
7:相手が 攻撃力≦45 かつ 現在の行動ウェイト≦6 ならば「支」
8:相手が 防御力≧38 かつ 現在の行動ウェイト≧9 ならば「衝」
9:相手が 攻撃力≧46 かつ 現在の行動ウェイト≦12 ならば「対」
10:さもなくば「支」

設定

戦いにより高揚感、充足感を得ていることに気づいた。
頭の中に迷いが生じていても、体は戦いのために動く。
湧き上がる熱を抑えることができないのだ。

オーナー

ova

URL

ova_mit(twitter)

充填歯車

性能

HP112/知3/技6

スキル

・火の螺子/130/12/26 炎熱
・水の螺子/52/21/11
・光の螺子/48/0/11 防御無視

プラン

(定義)
相手が何も構えていないとき、0/0/0を構えているとみなす。

「スキルNを使用したとき、敗北しない」を、
「スキルNのウェイト - 相手の残りウェイト のウェイトと、
相手が現在構えているスキルをスキルNの防御力で食らった後の自分のHPを前提に、
『当該ウェイト以内で起動できるスキルの組み合わせについて、
 スキルNの防御力で食らって、合計ダメージが自分のHP以上になる相手スキルの組み合わせが存在しない』
もしくは
『上記条件に当てはまるスキルの組み合わせの全てについて、
 その合計ウェイトがスキルNのウェイト - 相手の残りウェイトと等しく、
 かつ、組み合わせの中で最も防御力が高いスキルに対しスキルNが与えられるダメージを相手HPから減算する前提で、
 全てのスキルをスキルNの防御力で喰らったときの自分の残りHPと比較し、
 オーバーキルジャッジに勝利することができる相手スキルの組み合わせのみである』とき」
と定義する。

(火)
相手の技術が5で、「攻撃力115以上の防御無視攻撃」か「攻撃力135以上・ウェイト32以下のスキル」を
所持しているなら、初手で火の螺子を使う。

以下の条件をすべて満たすとき、火の螺子を使う。
・火の螺子を使用したとき、敗北しない。
・火の螺子の攻撃力が、「相手のHP+相手のスキルのうち防御力が最大のスキルの防御力」以上である。

(光)
相手の残りウェイトが12以上で、防御力が4以上であるとき、光の螺子を使う。

(水)
水の螺子を使う。

設定

かつて一人の人形職人が、瀕死の人間を見つけた。
内臓器官をほとんど食い荒らされていて、生存は絶望に思われた。

人形職人は彼を救うために、その身体に六個の大歯車を植え込んだ。

彼は命を救われ人形職人を師としたが、彼には造形の才能はなかった。
彼は機械となって戦場を駆く優秀な駒となる。彼自身もそれを望んだ。

師の望みは、彼を紀元槍にすることだといった。

オーナー

staraiZ

イラスト

hoさん(原画) ⇒http://stara.mydns.jp/upload/up/xgear-g.png

曙光の剣士シャーロッテ

性能

HP94/知6/技6

スキル

・緋針/6/0/1
・流星衝/18/0/6 防御無視
・幻影の一撃/36/0/9 防御無視
・サザンクロス/60/18/14 凍結
・加護/0/36/4
・光輪の盾/0/99/11

プラン

定義.【α = 相手の現在の残りウェイト + (相手の習得している、攻撃力3以上)の非回復スキルのうち最も行動ウェイトが低いスキルの行動ウェイト】

1.(相手のHPが18以下、かつ自分のHPが相手の技術×6より大きい)なら「流星衝」
2.(相手のHPが36以下、かつ自分のHPが相手の技術×9より大きい)なら「幻影の一撃」

3.相手が何も構えていない時、
 3a.相手が、{行動ウェイト9以下、かつ(攻撃力÷行動ウェイト)≧2}のスキルを一つも習得していないなら「幻影の一撃」
 3b.相手が、{行動ウェイト6以下、かつ(攻撃力÷行動ウェイト)≧2}のスキルを一つも習得していないなら「流星衝」
 3c.この戦闘中「サザンクロス」を使い、ダメージを与えられなかったことが2回以上あるなら3dを無視する
 3d.相手が回復スキルを使用したことがある、
  もしくは、相手が二回以上連続で(行動ウェイト4以下)のスキルを使用したことがあるなら「サザンクロス」
 3e.相手が{行動ウェイト1、もしくは(行動ウェイト3以下かつ防御力が3以上)}のスキルを
  一つでも習得しているなら、「加護」
 3f.3a〜3eに当てはまらなければ「緋針」

4.相手が(攻撃力÷行動ウェイト)≧6の回復スキルを構えているなら「サザンクロス」

5.相手が(防御無視または回復スキル)を構えている、
 もしくは(防御が2以下かつ相手の残りウェイトが2以上)なら「緋針」

6.相手の残りウェイトが11以下、かつ、相手の攻撃が47以上(自分の現在HP+98)以下なら「光輪の盾」
7.相手の残りウェイトが4以下、かつ、相手の攻撃が28以上46以下なら「加護」

8.(相手の残りウェイトが10以上)もしくは(相手の攻撃が12以下、かつαが10以上)なら「幻影の一撃」
9.(相手の残りウェイトが7以上)もしくは(相手の攻撃が6以下、かつαが7以上)なら「流星衝」

10.直前に2回連続で「サザンクロス」を使っており、いずれもダメージを与えられていなかったなら「流星衝」

11.「サザンクロス」


12.「……なんて話はどう?」

13.吸血鬼と人形、ゆるやかな滅びを運命づけられた二人が、青空の下で対峙している。

14.シャーロッテは滅びる。

15.しかし、勝つ。

オーナー

#ポーンがボーン

URL

http://muspell.raindrop.jp/trpg/blcr/bsh_index.htm

カラス

性能

HP88/知7/技6

スキル

・石の礫/6/0/1
・ヒルコの釣針/8/6/2
・ソールの衣/0/27/3
・ベリサマの火/12/0/5 防御無視
・アメンの角/0/54/6
・ベレヌスの炎/36/0/9 防御無視
・ヒルメの岩戸隠れ/64/30/17 炎熱

プラン

1:初手はヒルコの釣針です。
2:
☆相手のHP−{(6−相手防御)×相手の残りウェイト}≦0
☆相手が防御無視か【威力45以下】の回復
☆相手防御0〜3かつ残ウェイト≧2
どれかの場合は石の礫です。
3:
経過カウント13以降、
☆相手が炎熱or回復スキル習得
☆HPが相手≧自
上記のどれか1つ以上に当てはまり、下記の要件
★ヒルメの岩戸隠れを未使用
★相手の残りウェイトが1〜20
★相手攻撃力が30未満
★自HP≧73
★相手が防御力{40+(カウント数*0.64)}以上のスキルを習得していない
全て満たすなら、
ヒルメの岩戸隠れを使います。ボーン!
4:
経過カウント30以降、
☆相手が炎熱or回復スキル習得
☆HPが相手≧自
上記のどれか1つ以上に当てはまり、下記の要件
★相手の残りウェイトが1〜20
★1回ヒルメの岩戸隠れを使った
★自HP≧(前回のヒルメの岩戸隠れ中のダメージ)+6
全て満たすなら、
ヒルメの岩戸隠れを使います。相手がボーン!
5:
☆相手残ウェイト≧10
☆相手残ウェイト≧9、相手HP≦36、(自HP−相手攻撃力)>0
☆相手残ウェイト=8、相手HP≦36、{自HP−(相手攻撃力+技術)}>0
どれかならベレヌスの炎です。
6:
☆相手残ウェイト≧6
☆相手の攻撃力=0、残ウェイト=5
☆相手残ウェイト=4、相手HP≦12、(私のHP−相手攻撃力)>0
☆相手残ウェイト=4、相手攻撃力≦4、(私のHP−相手攻撃力)>0
どれかならベリサマの火です。
7:
☆相手攻撃≧28
☆相手残ウェイト≧4
いずれかの場合アメンの角です。
8:
★相手攻撃≦6ならヒルコの釣針です。
9:
相手が何も構えていない場合、
★経過カウント11以降か、HP相手≧自→ヒルコの釣針
★ソールの衣・アメンの角両方併せて構え中に2回以上防御無視を受け、48≦自HP≦80→石の礫
★HP相手≦自→ソールの衣
とします。
10:ソールの衣です。よく分かりません。

設定

空から流れ落ちてきた犬の化物か、オーディン神の使いか。
と、地元の術士からは少し恐れられていたが直ちに影響はない。

光と炎を使う術士。変化の術は少しできる。
首が後ろまで曲がり(なるべくしないようにしている)、
木の枝など細い足場に止まることが少しできる。
それが術に関係するかは不明。

普通の人間とは少し離れた身体性能をしているが、
特に目立つほどの能力ではない。
好きな犬の餌は鶏肉。

「噂によると、王女様は神々に遠くの地へ連れられたとか。
ここで、王女様のお名前を聞くことができたのは…
何かの手掛かりがあるかもしれません。
というわけで、私もできるだけ負けなければいいと思ってます!
本気も出ますように!」

「ヒルメの神の岩戸隠れ、長き闇の後の光!」

オーナー

s_sen

URL

http://www.geocities.jp/s_sennin1217/s_shelomake2.jpg

フローリア・ネイレス

性能

HP94/知6/技6

スキル

・釘打ち/18/9/4
・IN-VALIDATE PINK /30/0/7 凍結
・IN-SANITY PINK /68/15/16 炎熱
・DE-SCRIPTOR /6/0/1
・DE-STROYER /30/0/8 防御無視
・DE-COY /4/39/5

プラン

「『杭打ち』は破棄されました。以後使用されません。」

「『釘打ち』は破棄されましたが、アームの機能でエミュレーションします。」


Ω:「戦闘時間が255秒を超過した場合、『IN-SANITY PINK』が強制起動されます。」

α:「最初の行動は『釘打ち』です。」

β:「敵HPが30以下で、敵残りウェイトが9以上なら『DE-STROYER』で速やかに始末します。」

γ:「敵HPが30以下で、私のHPが(敵技術×(8−敵残りウェイト))+敵攻撃力より大きければ『DE-STROYER』で確実に始末します。」

δ:「
   ・(IN-SANITY PINKの攻撃力 - 敵スキルの内最大の防御力)が敵HP以上
   ・敵の現在のスキルが防御無視ではない  
   ・敵の現在のスキルの攻撃力が15以下、もしくは何も構えていない
   ・敵の防御無視スキルの内、ウェイトが15以下で攻撃力が私のHP以上のものが存在しない
   ・私のHPが50以上
   を全て満たすなら『IN-SANITY PINK』を起動します。」

ε:「敵が回復スキルを構えていて、残りウェイトが7以上で、
   敵HPが37以上なら『IN-VALIDATE PINK』で咎めます。」

ζ:「敵が回復スキルか防御無視スキルを構えているなら『DE-SCRIPTOR』です。」

η:「敵残りウェイトが9以上で、防御力が3以上なら『DE-STROYER』で破壊します。」

θ:「敵残りウェイトが6以上で、防御力が2以上10以下なら『釘打ち』です。」

ι:「敵残りウェイトが8以下で、敵攻撃力+(8−敵残りウェイト)×敵の技術が
   私のHP未満かつ30未満なら『DE-STROYER』でアドバンテージを確保します。」

κ:「敵が何も構えていなくて、(ウェイトが4以下かつ攻撃力と防御力が1以上)のスキルを所持してるなら『釘打ち』で牽制します。」

λ:「敵の構えているスキルが防御無視ではなく、攻撃力が10以上で、残りウェイトが4以下なら「DE-COY」で受け流します。」

μ:「敵の構えているスキルが防御無視ではなく、攻撃力が9以下で、残りウェイトが3以下なら「釘打ち」で弾きます。」

ν:「『DE-SCRIPTOR』を基本行動に設定します。」

設定

 -0-
 戦闘機関Lam-C-Leiより派遣された術士。
 外見からは想像もつかない速度で行動し、釘と杭を用いた近接戦闘を得意とする。
 派遣された目的は不明。ただ目の前にある障害を排除するよう指示されている。

 -1-
 本来は術式による身体強化を絡めた近接戦が専門だが、
 術式を解放すると精神の消耗が激しいため、必要がない限り元の身体性能のみで戦う。
 
 -2-
 術式の解放は、本来の姿への回帰を意味する。
 「戦いの道具」として、ヒトには無い要素を生まれる前に埋め込まれており、
 ある程度は姿を保ったまま戦闘を行えるが、解放状態が長引いた場合、制御が不能となる。


「……術式制御、リミットに到達。
 オーバーフロー。
 『戦闘』モードに移行開始します……。
 ウェポンパージ……完了。
 フィールド展開……完了。
 アーム展開……完了。
 ウィング展開……完了。
 移行の全フェーズが問題なく終了。
 これより、戦闘を開始します。」 

オーナー

kx

URL

http://twitter.com/kurix000

フォルトレイン

性能

HP100/知5/技6

スキル

・ふれる/12/0/2
・さわる/20/6/4
・なでる/12/0/5 防御無視
・忘れる/0/54/6
・さよなら/48/0/14 炎熱 防御無視

プラン

1:相手のHPが自分のHPより高いかつ経過カウントが138以降なら「さよなら」。
2:相手がなにも構えていない場合以下を選ぶ。
 2-1:相手の所持技に、ウェイト1またはウェイト2の技が存在しないなら「ふれる」。
 2-2:2-1の条件を満たさないなら「さわる」。
3:相手が防御無視なら「ふれる」。
4:相手の防御力が6以下かつ相手の残りウェイトが3以上なら「ふれる」。
5:相手の防御力が6以下かつ相手の残りウェイトが2以下かつ攻撃力が2以下なら「ふれる」。
6:相手の防御力が7以上10以下かつ相手の残りウェイトが5以上なら「さわる」。
7:相手の防御力が7以上10以下かつ相手の残りウェイトが2以上4以下かつ攻撃力が8以下なら「さわる」。
8:相手の防御力が11以上かつ相手の残りウェイトが6以上なら「なでる」。
9:相手の防御力が11以上かつ相手の残りウェイトが3以上5以下かつ攻撃力が2以下なら「なでる」。
10:それ以外の場合「忘れる」。

設定

人型の思念体。記憶をエネルギーとして消費して活動する。そのため自我が常にゆらいでいる。
痛みの記憶を忘れることで無力化し、自我のゆらぎを利用して相手に干渉する。
謎のオーラを放っている達人に興味を持って接近する。汝は達人なりや?

オーナー

VeNE

URL

http://andymente.g.hatena.ne.jp/vened/

南架 達人

性能

HP88/知7/技6

スキル

・この子供の命はないぞ!/6/0/1
・今後に期待がかかりますね/2/24/3
・設定がぼくは一番好きですね/0/63/7
・何が素晴らしいかと言えば、全てですね/0/99/11
・素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので/34/12/10 炎熱
・方が勝ってくれないとぼくは泣くかも知れないので/48/0/11/ 防御無視
・【過去10カウント中における互いのダメージ総量をxと定義】し、xがたけし君の【みかんの数未満】なら「みかんを食べる」、【みかんの数以上】なら「りんごを握り潰す」、【財布の中身以上】なら「賽銭泥棒」、そして誰かが【明石焼きを食べたい】なら「誰だって明石焼きを食べるといい」/18/0/6 防御無視

プラン

1:相手が【炎熱と防御無視の両方ついたスキル】を所持しており【その攻撃力×(100+経過カウント)÷100が自分のHP-3以上】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
2:二回連続で相手が何も構えていなければ「今後に期待がかかりますね」。
3:相手が何も構えていなければこの子供の命はないぞ!
4:【経過カウントが900以上】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
5:相手の【HP+最大防御力が34×(100+経過カウント)÷100以下】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
6:相手の【ウェイトが10以上】で【HPが34×(100+経過カウント)÷100−防御力以下】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
7:相手が【防御無視】か【回復】で、【ウェイト10以上】かつ現在【77カウント以降】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
8:相手が【防御無視】か【回復】ならこの子供の命はないぞ!
9:相手の【攻撃力が64以上99+自分のHP以下】で【ウェイト10以下】なら「何が素晴らしいかと言えば、全てですね」。
10:相手の【攻撃力が25以上】で【ウェイト6以下】なら「設定がぼくは一番好きですね」。
11:相手の【攻撃力が1以上】で【ウェイト2以下】なら「今後に期待がかかりますね」。
12:相手の【攻撃力が12以下】で【防御力が34×(100+経過カウント)÷100以下】、かつ【ウェイト7以下】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
13:相手の【ウェイトが11以上】で【防御力が34×(100+経過カウント)÷100−48以下】なら「素晴らしさを考えればもう勝たせざるを得ませんので」。
14:相手の【防御力が3以上】で【ウェイトが12以上】なら「方が勝ってくれないとぼくは泣くかも知れないので」。
15:相手の【防御力が3以上】で【ウェイトが7以上】なら【過去10カウント中における互いのダメージ総量をxと定義】し、xがたけし君の【みかんの数未満】なら「みかんを食べる」、【みかんの数以上】なら「りんごを握り潰す」、【財布の中身以上】なら「賽銭泥棒」、そして誰かが【明石焼きを食べたい】なら「誰だって明石焼きを食べるといい」。
16:さもなくば、この子供の命はないぞ!
17:そもそもいないけど!

設定

いつだって、あの人に褒めて欲しかった――



命の陽光降り注ぐワルナスビ農園にて。
一人の少女がワルナスビをもぐと、それを口に含んで言った。
「わーっ! 凄く不味いし何かお腹の調子が悪くなって具体的には下痢とか嘔吐とかそういうのになるのを感じる! ありありと!」
「そうでしょうそうでしょう」
そのように相槌を打ちながら達人は彼の育てた子供たち、即ちワルナスビを次々に収穫して行く。
これで彼女も食べ物の美味しさを思い出すことだろう。
別段忘れていたというわけでもないが。

「それで大師叔、一体何の用です?」
達人は尋ねた。そう、この少女は達人にとって大師淑にあたる人物なのだ。
「ああ、そうだった。今日はまたお主にいくつか技を教えておこうと思ってのう」
「そいつはかたじけない」
彼女は弟子こそ取っていないものの、一門に気に入った人物がいればどこからともなく現れては武芸を授ける。
元々達人は大した使い手ではなかった。
しかしこの破天荒な大師叔から幾度となく教えを受け、なんとか熊を倒せる程度の技は身につけたのだ。
その信頼関係は師父とも遜色ない。

達人がワルナスビを片付けて礼をとると、二人はすぐに向き合って修練を始めた。
「さあ、まずは小手調べだ! 熊の爪には?」
「焼酎を耳に注ぐが如く! さりとて真に注ぐもまた愉し!」
一面のワルナスビの上に焼酎の雨が降り注いだ。
片方が技を出せば、もう片方がすぐさま返す。
極めて実戦に近い形で繰り出される技は目まぐるしく変化し、見る間にその速さを増して行く。
「よいぞ! 次だ! 素人丸出しタックルを、受けて交わして返すには?」
「指にソラマメ挟むが如く! さりとて真に挟むもまた一興!」
今度はたくさんのソラマメが四方八方に放たれた。
大師叔との修練ではいつもこのように教えを受ける。
技自体を習わずとも、返せる行動を取れば自然とそれが一門の技に合致するのだ。

「よし! よし! では形無き者屠るには?」
「!」



そんなこんなで一門でも浮いていたのが南架達人、あの「ケシ将軍の違法タコヤキ」撲滅運動の功労者です。

オーナー

KuuleroV

URL

http://umino.syoyu.net/Entry/45/ (全コメ置き場)

ジュディ・F・ケネディ

性能

HP82/知8/技6

スキル

・暗殺/6/0/1
・絆創膏ガード/0/27/3
・天使銃/24/0/7 防御無視
・ジュディ愛してる!!!/0/90/10
・ジュディ結婚してくれ!!/50/15/10
・いやだってこれ最高のキャラですよ/66/0/17 防御無視 炎熱
・侵入+暗殺/96/0/19 防御無視
・この戦いが終わったら俺ジュディと結婚するんだ…/192/36/36

プラン

1.相手が回復スキルを構えている場合、残HPが(相手のウェイト-1)*5以下なら暗殺
2.相手が回復スキルを構えている場合、相手の技術*構えている回復スキルのウェイト*1.5が5*相手のウェイト以下なら暗殺
3.相手が回復スキルを構えて場合、自分の所持するスキルの中で相手の現ウェイトより大きく、一番その数値に近いウェイトを持つ攻撃が10以上あるスキルを使用する。ウェイトが同じ場合、攻撃力の大きい方を優先する
4.90カウント以降106カウント未満の時で自分のHPが70以上ある場合、いやだってこれ最高のキャラですよ
5.相手の技術が4の時、相手の現在HPをXとし、相手の所持するスキルの中で防御が最も高い数値をYとし、192-Y>Xでかつ相手がウェイト8以上の防御無視スキルを所持していなければこの戦いが終わったら俺ジュディと結婚するんだ…
6.相手の技術が5の時、相手の現在HPをXとし、相手の所持するスキルの中で防御が最も高い数値をYとし、192-Y>Xでかつ相手がウェイト7以上の防御無視スキルかウェイト28以上のスキルを所持していなければこの戦いが終わったら俺ジュディと結婚するんだ…
7.相手がウェイト1で攻撃が1以上あるスキルかウェイト3で防御が10以上あるスキルを所持している時、初手に絆創膏ガード
8.防御無視の攻撃には暗殺をし続ける
9.防御が0のスキルには相手のウェイトが2以下になるまで暗殺する
10.連続して同時行動が発生した場合、直前に使用したスキルが絆創膏ガードなら絆創膏ガード
11.同時行動が発生した場合、直前に自分が防御無視のスキル以外でダメージを受けている場合ジュディ愛してる!!!
12.相手のウェイトが20以上なら侵入+暗殺
13.相手のウェイトが11以上かつ防御が20以下ならジュディ結婚してくれ!!
14.相手のウェイトが8以上なら天使銃
15.相手が攻撃31以上のスキルと防御30以上のスキルを一つも所持していなければジュディ結婚してくれ!!
16.攻撃27以下で相手のウェイトが3以下の場合、絆創膏ガード
17.相手の攻撃が28以上の場合、ジュディ愛してる!!!
18.何れにも当てはまらない場合、絆創膏ガード
19.四回戦は正気に戻る

設定

ヘレン?
そんなことよりジュディの話しようぜ!!

オーナー

気の狂ったnitoro

URL

※ジュディはnitoroさんのキャラではありません。詳しくはこちらをご覧ください
http://19907.web.fc2.com/TCGW/tcg_of_the_week_characterlist09.html#010

一条ミチル

性能

HP114/知6/技5

スキル

・まな板/0/30/4
・フライパン/21/21/7
・サラダ油/5/0/4 防御無視
・果物ナイフ/5/0/1
・ドライアイス/5/0/6 防御無視 凍結
・出刃包丁/3/3/1

プラン

※相手が回復スキルを持っていない場合は、ドライアイスを使うプラン2を無視する。

1:相手が何も構えていなければ「出刃包丁」。
2:相手の残りウェイト数が7以上あれば、「ドライアイス」。

3:「出刃包丁」で同時行動時、以下の通り。
3-1:相手の防御力が0だったなら「果物ナイフ」。
3-2:相手に与えたダメージが1以上ならば「出刃包丁」。

4:相手の防御力が0のとき、以下の通り。
4-1:相手が防御無視のとき、「果物ナイフ」をし続ける。
4-2:プラン4-1を満たしていないならば、残りウェイト数が4以下になるまで「果物ナイフ」をし続ける。

5:相手が炎熱スキルを構えている時、以下の通り。
5-1:相手がウェイトが4の炎熱スキルを持っている、かつ防御力が5以上、かつ残りウェイト数が4であるならば「サラダ油」。
5-2:相手の防御力が5以上、かつ残りウェイト数が5以上ならば、「サラダ油」。
5-3:500カウント経過している、かつ残りウェイト数が4以下ならば、「フライパン」。

6:相手の防御力が5以下なら、残りウェイト数が4以下になるまで「果物ナイフ」をし続ける。
7:相手の防御力が5以上20以下、かつ相手の残りウェイト数が8以上ならば「フライパン」。
8:相手の攻撃力が21以下、かつ防御力が20以下、かつ相手の残りウェイト数が8以上ならば「フライパン」。
9:相手の攻撃力が1以上、かつ防御無視でない、かつ残りウェイト数が4以下であれば「まな板」。
10:相手の防御力が5以上、かつ残りウェイト数が5以上ならば「サラダ油」。
11:さもなければ「出刃包丁」。

設定

  家の女性は、  における  によって  が決まっていた。
その でも序列   であった   は、一族を   ことを誓い、
今日も   日々を  。

オーナー

K2

高熱の大砲ゴーレム

性能

HP74/知6/技7

スキル

・機関砲7/0/1
・反応装甲/12/34/5
・守護者の仁王立ち/0/73/7
・壊れた大砲/21/0/6 防御無視
・ショートパンチ/31/6/5
・爆砕鉄拳/47/24/12 炎熱

プラン

1:はじめに「機関砲」
2:相手が何も構えていなければ「反応装甲」
3:相手の防御力が0なら「機関砲」
4:経過ウェイトが200以上なら「爆砕鉄拳」
5:相手のウェイトが7以上なら「壊れた大砲」
6:相手のウェイトが6以上なら「ショートパンチ」
7:相手の攻撃力が7以上34以下で防御無視でないなら「反応装甲」
8:相手の攻撃力が35以上で防御無視でないなら「守護者の仁王立ち」
9:さもなくば「反応装甲」

設定

彼は生まれてはじめて遺跡の展望台より高い場所に登った。それも随分と高い場所に。
彼を作った太古の人々ですら思いもよらぬ所に彼はいる。
彼は自分の体が熱を帯びているのを感じていた。
それは故障ではないと自己診断し、彼は不思議だと思った。
彼を構成するほぼすべて、金属部品、導力エンジン、そして心の模造品などから湧き上がる「熱さ」。
これまで彼と戦ってきた者たち、遺跡荒らしなどという邪な感情とは違う、何か純粋なもののために戦っていた者たちが、彼の内なる何かを暖め続けていた。

ヘレンはこの先にいる。大事なものがこの先にある。
爆発する反応装甲、それよりもずっと内側から生じる熱さを、目の前にいる自分と同じかそれ以上の熱さを持つ者、その者にぶつけよう。

「はじめは彼女に何かを奪われタと思っていタ。ダが実際は、それ以上の何かが私に与えられていタ」

オーナー

Sou_l

URL

https://twitter.com/#!/Sou_l

シャード・スペクトラル

性能

HP100/知5/技6

スキル

・二重楔/12/0/2
・浮遊片/30/9/6
・言葉の壁/0/27/3
・欠塊/96/0/19 防御無視
・<<暗弦七片断章>>/160/30/30

プラン

1:対戦相手の所持するスキルの内、
[攻撃力25以上]且つ、
[防御無視スキルである]の2点を満たすスキルが存在せず、
[シャードが一度も「<<暗弦七片断章>>」を使用していない]場合、
「<<暗弦七片断章>>」を詠み上げる。

2:対戦相手の現在構えているスキルが、[ウェイト19以上]ならば「欠塊」を生成。

3:対戦相手の現在構えているスキルが、[防御力0]ならば、「二重楔」を放つ。

4:対戦相手の現在構えているスキルが、
[防御力6以下]且つ、
[ウェイト3以上]の2点を満たす場合、「二重楔」を放つ。

5:対戦相手の現在構えているスキルが、
[ウェイト2以下]且つ、
[攻撃力27以下]且つ、
[防御無視スキルではない]の3点を満たす場合、「言葉の壁」を張り巡らせる。

6:さもなくば、「浮遊片」を展開。

設定

物語の破片を集めて作り上げた歪なお話。
今は未だグロテスクなモザイク模様でしかない。

オーナー

MEA_UV_RID_3

URL

https://twitter.com/#!/MEA_UV_RID_3

アナ・モールホール

性能

HP94/知6/技6

スキル

・アースデバウアラー:打撃/6/0/1
・アースデバウアラー:削撃/12/0/5 防御無視
・アースデバウアラー:防壁/0/36/4
・アースデバウアラー:鉄化/0/90/10
・ヤンマー2000:破砕/82/12/18 炎熱
・ヤンマー2000:白熱/42/0/13 防御無視 炎熱

プラン

A.相手が炎熱を持つスキルを持ち、それらのスキルのうち少なくとも一つが「ウェイトが13以下かつ元々の攻撃力が25以上」を満たす場合以下のプランを用いる
 ・相手が持つ、元々の攻撃力が25以上の炎熱持ちのスキルのウェイトの最小値をNと置く

 1.「相手のHP<「ヤンマー2000:白熱」の攻撃力」、かつ「相手の攻撃力+技術×(14-ウェイト)≦自分のHP」、かつ「N>14-相手のウェイト」を満たす場合「ヤンマー2000:白熱」(ただし、相手が何も構えていない場合はウェイト、攻撃力は0とみなす)
 2.「21<現在カウント<34」を満たす場合「ヤンマー2000:破砕」
 3.「N>18-相手のウェイト」を満たす場合「ヤンマー2000:破砕」
 4.相手が防御無視なら「アースデバウアラー:打撃」
 5.「相手のウェイト≦3」、かつ「攻撃力≦40」の場合「アースデバウアラー:防壁」
 6.「相手のウェイト≧8」、かつ「攻撃力≦40」、かつ「防御力≠0」の場合「アースデバウアラー:削撃」
 7.「相手のウェイト≦9」の場合「アースデバウアラー:鉄化」
 8.「相手のウェイト≧14」、かつ「防御力≠0」の場合「アースデバウアラー:削撃」
 9.開幕は「アースデバウアラー:防壁」
 10.相手がなにも構えていない場合「アースデバウアラー:防壁」
 11.さもなくば「アースデバウアラー:打撃」

B.Aに当てはまらない場合、以下のプランを用いる
 1.「相手のHP<「ヤンマー2000:白熱」の攻撃力」、かつ「相手の攻撃力+技術×(14-ウェイト)≦自分のHP」を満たす場合「ヤンマー2000:白熱」(ただし、相手が何も構えていない場合はウェイト、攻撃力は0とみなす)
 2.相手が防御無視なら「アースデバウアラー:打撃」
 3.「相手のウェイト≦3」、かつ「攻撃力≦40」の場合「アースデバウアラー:防壁」
 4.「相手のウェイト≧8」、かつ「攻撃力≦40」、かつ「防御力≠0」の場合「アースデバウアラー:削撃」
 5.「相手のウェイト≦9」の場合「アースデバウアラー:鉄化」
 6.「相手のウェイト≧14」、かつ「防御力≠0」の場合「アースデバウアラー:削撃」
 7.開幕は「アースデバウアラー:打撃」
 8.相手がなにも構えていない場合「アースデバウアラー:防壁」
 9.さもなくば「アースデバウアラー:打撃」

設定

埋もれし輝石、あるいは工事現場の女神、あるいは地神を屠るもの、あるいは土砂と瓦礫の申し子。
右腕に備える多目的オプショナルユニット、霊圧感応式ユンボ『ヤンマー2000』は、駆動のみならずその動体制御までも霊子的接続により行う最新型。アースデバウアラーと組み合わせることで白兵距離への対応力が従来の170%の効率まで向上する。

もちろん穴も掘れる。

オーナー

Matrioshka

アーネチカ

性能

HP100/知5/技6

スキル

・尻尾/12/0/2
・咆哮/18/0/6 防御無視
・硬質化した腕/0/45/5
・竜鱗/0/90/10
・灼熱/116/15/24 炎熱

プラン

目を覚ますと、目の前で壁が崩れて女が現れた。
彼女こそアナ・モールホール。何もかもを掘り崩す、採掘概念の化身。
彼女はこちらをじっと見ている。どうすれば掘れるのかを考えているのだろう。
このままでは体に穴を開けられてしまうだろうが、避ければ見逃してくれそうでもある。
君は彼女に立ち向かってもいいし、逃げ出してもいい。

→戦う
 逃げる


「弱ったなあ。〆切りまであと2日だなあ」
「つい勢いでアナとか出したけど、ぶっちゃけ勝てる相手じゃないよなあ」
「何か都合のいい能力生えないかなあ。そういう伝承あったっけか」
「紅の騎士の黒竜討伐。竜の血を浴びた従者がアーネチカでもおかしくはない……」

ペンが踊る。彼女に相応しい設定が語られる。
アーネチカが吼える。その体を竜の鱗が覆う。炎が迸る。


1:(「灼熱」の現在攻撃力−相手が所持するスキルの中で最も高い防御力)≧相手の現HPならば「灼熱」
2:(「灼熱」の現在攻撃力−相手の防御力)≧相手の現HPかつ残りウェイト25以上ならば「灼熱」
3:相手が何も構えていないなら「尻尾」
4:相手が防御無視または回復なら「尻尾」
5:相手が攻撃力15以上60以下かつ残りウェイト4以下なら「硬質化した腕」
6:相手が攻撃力60以上かつ残りウェイト9以下なら「竜鱗」
7:相手の防御力が10以上かつ残りウェイト7以上なら「咆哮」
8:さもなくば「尻尾」

設定

アーネチカが食べ物を探していると、急に辺りが真冬のように寒くなった。
雪とか風とかすごい。というか建物の中なのに何だこれ。
寒さに震えてキャンキャン鳴きながら走っていると、人間っぽい女が何やら叫んでいた。
アーネチカは吸血鬼とか知らなかった。寒かったのでくっついて暖まった。何か変なのがいたけどぺしぺし叩いて吼えたら大人しくなった。
生き物の体は温かくて、懐から保存食とか漁って勝手に食べてると眠くなってきたので目を閉じた。
すすり泣く声がして、いつの間にか、雪と風が弱まってきた気がした。

オーナー

キィ

URL

https://twitter.com/#!/xcapskanax

トブラローネ

性能

HP102/知8/技5

スキル

・頁をめくるT/0/7/1
・頁をめくるU/0/15/2
・頁をめくるV/0/30/4
・頁をめくるW/0/60/8
・頁をめくるX/0/97/13
・頁を飛ばす/5/0/1
・栞を落とす/10/0/5 防御無視
・本を閉じる/70/0/20 炎熱 防御無視

プラン

1:相手のHP+(相手が所持しているウェイト(20-相手の残りウェイト(何も構えていないならば0))以下の
 回復スキルの攻撃力の内、炎熱を計算に含めた上で最大の攻撃力)
 ≦70×(100+経過カウント)÷100(端数切捨て)である時、
 以下の条件の内いずれかを満たしているならば、本を閉じる。

 ・相手が何かを構えており、相手の残りウェイトが21以上
 ・相手が何かを構えており、自分のHP>(20−相手の残りウェイト)×相手の技術+相手の攻撃力
 ・相手が何も構えておらず、自分のHP>20×相手の技術

2:相手が防御無視ならば、頁を飛ばす。
3:相手が何も構えていないならば、頁をめくるT。
4:自分が所持している名前に「頁をめくる」を含むスキルの内、
 相手の攻撃力以上の防御力を持つ最小ウェイトのスキルを"指"と定義する。
 そのようなスキルが存在しない場合、頁をめくるXを"指"と定義する。
5:相手の残りウェイト≧"指"のウェイト+4ならば、栞を落とす。
6:相手の残りウェイト≦"指"のウェイト−1ならば、"指"を使う。
7:頁を飛ばす。
8:栞を落とす。
9:本を閉じる。
0:しばらく眠る。

設定

器量がよいのを鼻にもかけず
きける口でもむだにはきかず
金があるのにお洒落はせず
ままになる身で欲には走らず
…………
深き考え表に出さず
騒ぐ男に目もくれない
そういう女に会ってみたい
そういう女に似合うのは――
(オセロー第二幕第一場)

まあうるさい餓鬼は産めやしないのだけど。
怒られる前に気をつけていても、下の人々に比べてずっと贅にまみれてしまっている私なのだから、
智慧で器量を高く売るのが関の山、一点の非の打ちどころのない人は、むしろあの人の方に違いないわ。
もっとも彼女は金銭の計算なんて出来ないから、出入り帳を片手に私がお側にいるのがやっぱりお似合いね。

もう何回太陽が巡ったかよく覚えていないのだけど、
彼女が立入禁止を厳命した扉の前に時折人の気配がするのを私はよく知っていて、
引き返して階段を降りていく音なんて凄く忙しなく聞こえるの。年三十にもなって何て稚い仕草をするのかしらね。
もう好い加減、なめし革の背表紙が殿方の胸板に見えて来る頃なのかも知れないわ。
億千の男達が本棚に仕舞われた書斎に怒鳴り込む姿というのもスラプスティックで面白いけれども。
この悲喜劇みたいに、旗手の姦計に掛けられて絞め殺されてしまうのも勘弁だから、
炎熱染みたお小言は我慢して、彼女の相手をしてあげないとね。

オーナー

友人K

URL

https://twitter.com/Yujin_K

北崎さん

性能

HP96/知9/技5

スキル

・強き意志と気高き誇りを胸に、無意味につっつく/5/0/1
・まず眠る/0/7/1
・さらに眠る/0/22/3
・やっぱり眠る/0/30/4
・またしても眠る/0/45/6
・すきをみては眠る/0/60/8
・どうあがいても眠る/0/82/11
・凍結された眠り姫/50/0/16 防御無視 炎熱
・コールドスリープ/60/0/18 防御無視 炎熱

プラン

※相手が回復スキルを持っているならMH=相手の最大HP、それ以外ならMH=相手のHPとする
※H=相手のHP、A=相手の攻撃力、D=相手の防御力、W=相手の残りウェイトとする
※相手が何も構えていないとき、AとDとWは0とする

1:(5−D)×(W−1)−Hが0以上なら
「強き意志と気高き誇りを胸に、無意味につっつく」

2:(16−W)×相手の技術+Aが自分のHP以下かつ
「凍結された眠り姫」の攻撃力がMH以上なら「凍結された眠り姫」

3:(18−W)×相手の技術+Aが自分のHP以下かつ
「コールドスリープ」の攻撃力がMH以上なら「コールドスリープ」

4:Wが17以上かつ「凍結された眠り姫」の攻撃力がH以上なら「凍結された眠り姫」
5:Wが19以上かつ「コールドスリープ」の攻撃力がH以上なら「コールドスリープ」

6:相手が何も構えていないなら「まず眠る」
7:相手が防御無視なら「強き意志と気高き誇りを胸に、無意味につっつく」

8:Wが1以下かつ1≦A≦7なら「まず眠る」
9:Wが3以下かつ8≦A≦22なら「さらに眠る」
10:Wが4以下かつ23≦A≦30なら「やっぱり眠る」
11:Wが6以下かつ31≦A≦45ら「またしても眠る」
12:Wが8以下かつ46≦A≦60なら「すきをみては眠る」
13:Wが11以下かつ61≦Aなら「どうあがいても眠る」

14:さもなくば「強き意志と気高き誇りを胸に、無意味につっつく」

設定

『ほんきになったきたざきさん、もうしあいちゅうにねたりしないぞ! #嘘』


普段よりハイテンションな北崎さん。
知性が高く、リアル知性が低いのが特徴。

考え事をしているように見えたらそれは寝てるだけ。
寒さに強く、熱いのは苦手。
ロマン砲が大好き。両手に持っていった。

オーナー

bed


© Pawn